「100切るゴルフ楽々指南書」で本当に100は切れるの?

 

どーも、ゴルフ「一からやり直し革命」のなお吉です。
さて、なお吉は常日頃からできるだけ簡単に、シンプルな方法やイメージをするだけで、
簡単にゴルフが上達する、そんな都合のいい方法がないのかを日夜探っています。

 

そのためにゴルフ雑誌はもとより、いろいろなゴルフ教材を手に入れてきましたが、
今回は山下裕司という方が監修された「100切るゴルフ楽々指南書」というマニュアルを手に入れました。
(インフォトップという電子書籍販売スタンドで販売されています)

 

100切るゴルフラクラク指南書のマニュアル

 

 

この教材は、
「1日3分、部屋でできる素振りだけで、”手打ち”を根本から改善できて、
あっけなく100を切れるようになる」

というものですが、本当に可能なのか?

 

また山下氏は、30年間1度も100が切れなかったベテランゴルファーでもゴルフ初心者でも、
すぐに90台が連続して出せるようになるといいます。

 

実は、なお吉も100切りに難しいことは必要ないと考えていて、
ゴルフが上達しないのは多くのことをやろうとしすぎている”という
山下氏の考えに共感できる部分が多かったんです。

 

山下氏となお吉のゴルフの練習方法は多少の違いがありますが、
イメージしていることや実際の体の使い方は同じことなんです。

 

 

あっそうそう、このサイトを訪れて初めて私のことを知った方も多いと思います。
もしよろしければ、ゴルフ練習法や上達法を私なりまとめたサイトを運営中ですので、
そちらの方も覗いてみてくださいね。

 

ゴルイチのトップページ
(なお吉のゴルフ「一からやり直し」革命!はコチラです)

 

 

では、さっそく「100切るゴルフ楽々指南書」をレビューしてみたいと思いますが、
その前にあなたのゴルフを見つめ直してみませんか?。

 

たとえば、ゴルフをしていると・・・

 

・ 練習しているのに、上達しない
・ いつまでたっても100が切れない
・ ドライバーの飛距離が出ない
・ もう何年もスライスで悩んでいる
・ アイアンのダフリやトップが治らない
・ アプローチが寄らないし、ザックリも出る
・ いつまで経っても初心者のようなゴルフしかできない
・ ゴルフの本を読んでも上達しない
・ スクールに通ってレッスンプロに教えてもらったけど上達しない
・ 練習場では打てるのに、コースだと全然ダメ
・ そもそもスイングのどこを治していいのかわからない
・ DVDを参考に練習したけどダメだった
・ 新しいドライバーに買い替えたけどダメだった
・ 高額な教材を買ったけどダメだった

 

いろいろな壁にぶつかりますよね。

 

でも、ゴルフにのめり込んだからこそ、いろいろな情報や知識を仕入れすぎて、
難しい事をやろうとしすぎている傾向にあるのではないでしょうか?。

 

キャディー

 

でも、シンプルな練習方法を取り入れればもっと上手くなると言われても、
実際には何をすれば上達への近道なのかが一番悩むポイントです。

 

この教材で一番推薦しているのは、”基本的な体の動かし方”なんです。

 

まだ、100を切ったことがなかったり、ゴルフ初心者の場合は、
体と腕のバランスの良い動かし方を知る必要があると思います。

 

そんな時に、この教材の本編をじっくり取り組んでもいいのではないかと思います。
しかも、練習場に通い詰めることもなく、自宅でかんたんに取り組める点はオススメです。

 

 

でももし、あなたのゴルフの腕前が中級以上の方には、物足りなさを感じるかもしれません。

 

クセ

そんな方の場合でも、一度基本に戻ることで新たな改良点が見つかり、

今のゴルフをもっとレベルアップさせる可能性もあると思います。

 

「アレッ、自分が気が付かないうちに変なクセがついてる」なんてね。
私も、そんな経験を数多くしてきました。

 

 

 

そこで、当サイトではなお吉が「100切るゴルフ楽々指南書」の内容を著作権が許す範囲で、
できるだけ詳細にお伝えしていきます。

 

よろしければもう少しだおつきあいくださいね。

 

 

今すぐ教材の内容を公式サイトで確認したい場合は↓
「100切るゴルフ楽々指南書」の中身を見てみる

「100切るゴルフ楽々指南書」の内容

 

● 100を切ることに、難しいことは必要ない

 

● たったひとつの素振りで、基本中の基本を手に入れる

 

● 今までのスイングを変えることなく動画を真似するだけ

 

マニュアルの目次

■ 本教材 

 

PDFマニュアル 53ページ

 

 

 

 

■ サブ教材

 

教材1・タオル素振り上達法(PDF47ページ)
教材2・100を切るゴルフ たった2つの超簡単上達法(PDF84ページ)
教材3・効果の高い練習100選(それぞれの練習法個別にダウンロード)

 

 

■ 特典教材

 

教材1・タオル素振り上達法 ビデオ映像(動画教材)
教材2・ゴルフが上達しないワケ(PDF28ページ)
教材3・ゴルフ100の悩み解決(PDF132ページ)
教材4・簡単アプローチこれさえ守ればピンに寄る(PDF18ページ)
教材5・たった2つの超簡単上達法 各種練習ビデオ(動画教材)
教材6・たった2つの超簡単上達法、練習ビデオ解説マニュアル(合計PDF82ページ)

 

 

■ マニュアルのポイント

 

1.本編は、シンプルな練習法に特化しているので悩むことがない
2.本編だけでも基本的なスイングやリズムを身につけられる
2.サブ教材、特典教材の中身が濃い
3.わからないことやステップアップを目指す時は、サブ教材、特典教材を使用する
4.動画教材があるので、イメージがわかりやすい
5.30日間全額返金表制度あり

 

 

なお吉が見た限り、今までのスイングを変えることなく、自分のゴルフキャリアに関係なく、
「とにかく100を切りたい!」という目標に特化したオンラインゴルフ教材です。

 

 

 

 

1日3分、自宅で素振りを行なうだけ!

 

公式サイト

 

 

 

「100切るゴルフ楽々指南書」ってどんな教材?

 

教材の監修者 山下裕司氏

 

山下裕司

 

山下氏は、大学時代にゴルフ部に所属し、
プロゴルファーのキャディーの経験もあるようです。

 

ゴルフ雑誌で連載を持つほどの知名度はない(失礼ながら)ものの、
インターネットを中心にゴルフアドバイザーとして、多くのゴルファーを指導。

 

上達に効果的な練習方法を配信し続け、メールマガジンを4誌発行、
読者は5万人にも及ぶ人気となっています。

 

また、メールマガジンだけでなく、練習場で直接指導を行ったり、
ネット上でゴルフ情報の配信など多岐にわたる活動を続けておられます。

 

 

山下氏のメールマガジン

 

・100を切るゴルフ講座!超簡単なゴルフ上達法
無料のメールマガジン「まぐまぐ」というサイトで1万人を超える読者を獲得し、殿堂入りを果たした人気メルマガ。

 

・100切るゴルフスクール
メールによる指導を行うもので、一般には非公開となっているメールスクール。
参加生徒数は1万4000人を超えています。

 

・楽ゴルフ
読者数、2万8000人以上の人気メールマガジンで、毎週、ゴルフの情報を配信しています。

 

 

■ 難しいこと、たくさんのことをしようとするから上手くならない!?

 

実は「100切るゴルフ楽々指南書」は、本編がPDF53ページというのがポイントですね。

 

教材を監修した山下裕司氏も、ゴルフ上達のために言いたいことや伝えたい技術はたくさんお持ちだと思います。

 

しかし「100を切るためには、もっと簡単に、もっとシンプルに考える事が上達の近道」と考え、
いたずらにページ数を多くするのではなく、いつでも誰でも”100を切れるスイング”の必要最低限の練習方法と
注意点だけが、本編で紹介されているんです。

 

つまり、やらなければいけないことが最小限にまとめられているんです。

 

 

「100切るゴルフ楽々指南書」本編53ページの内容

 

 

■ シンプルで効果的な練習で基本を身につけるだけ

 

多くのゴルフ教材は、知名度のある人が監修していて、何よりもボリュームが多い物がほとんどです。
1つ1つは効果の高い練習をわかりやすく解説されていても、この”量”というのがとても重要なんです。

 

量が多いとそれだけで目移りし、1つの練習に集中できないんですね。

 

ゴルフ雑誌や、テレビのゴルフの番組と同じで、効果の高い練習でも毎週違う事をやられると、
結局1つの事に集中する事ができなくなってしまいますよね。

 

せっかく身に付きそうになっても、違う練習を実践するためいつも中途半端で、頭でっかちになるだけで、
知識はあるけど実力は付かないという事になりがちです。

 

まず、1つの基本をしっかり身に付けることに集中することが、”100を切る”ために大切ではないでしょうか。

 

 

■ 3つの強力なサブ教材の内容

 

「タオル素振り上達法」(PDF47ページ)
「100を切るゴルフ たった2つの超簡単上達法」(PDF84ページ)
「効果の高い練習100選」(100選それぞれ1~10ページ程度のPDF)

 

本編で、ゴルフの基本スイングを徹底的に身に着けることが大切ですが、
実践しているうちにどうしてもわからない部分が出てくる場合もありますよね。

 

そんな時にサブ教材の出番です。

 

この中に出てくる練習方法は、山下氏のメールマガジンの読者の方がトライし、
効果が高かった練習法が解説されているので、参考になる点が多いと思います。

 

 

■ 本編・サブ教材をさらに補足した特典教材

 

いろいろな人のゴルフの悩みをカバーするために、本編・サブ教材に加えて用意されているのが6つの特典です。
テキストや写真だけでは分からない、力加減や動きのスピードをより正確に知るために、
映像による練習風景も用意されています。

 

練習映像は全12種類あって、ダウンロードもできます。

 

これらも、山下氏が配信し続けているメールマガジンの読者から寄せられた、
まさに”真の悩み”を吸い上げたものですから、あなた自身のゴルフやスイング悩みと
直結したものが見つかるかもしれません。

「100切るゴルフ楽々指南書」の効果は?

 

難しい事をやらなくてもゴルフは上達できる!

 

グッドショット

 

 

今までいろいろなマニュアルを実際に見て、どのゴルフ教材も大変参考になるものばかりです。

 

しかし、なお吉が今まで見た教材の多くは、実際に練習する内容が多岐にわたっていて、
教材を手に入れた満足感だけ味わうことになりがちなものが多いのではないかというのが、正直な感想です。

 

ゴルフ教材を見ているだけでは上手くなりませんし、
山下氏も毎週発行しているメルマガで「練習が必要」と言っています。

 

なお吉も毎日鏡の前でイメージトレーニングを実行しています。

 

そんな時に”できるだけシンプルに!”という「100切るゴルフ楽々指南書」は、
これから自分のゴルフスイングを作っていく上で、わかりにくさはないと思います。

 

ゴルフが上達したいがなにをやってもうまくいかないし、
どの方法が自分に最適なのかわからなくなってしまっている方には、一度、
すべて仕入れた情報をリセットして、基本的な体の動かし方を見直すほうが、上達の近道かもしれませんね。

 

30日間の全額返金制度も設けられていますので、まず1ヶ月だけ試してみる価値はありそうです。

 

どうしても、技術的やイメージがつかみづらい場合は、
徹底的に、山下氏からメールサポートを受けてみるのもいいと思います。

 

なお吉も実際、山下氏とコンタクトをとらせていただきましたが、すぐに返信をいただき、
丁寧な対応をしていただきました。

 

 

まず、自分のゴルフで何をしなければいけないか? ちょっとやてみませんか?

 

 

 

1日3分、自宅で素振りを行なうだけ!

 

公式サイト